VOIPアプリを利用する利点について

日本政府の方針もあり、携帯電話会社のSIMロックは解除され、今まで携帯電話各社で行われていた2年縛りもなくなりつつあります。

今後は今まで以上に他社に乗り換えやすい環境になります。現在でもMVNO会社の多くがデータ専用SIMを提供しています。昔は携帯電話番号がないと連絡がつかない状況でしたが、アプリを利用することでVOIPサービスをはじめ、電話番号がなくてもコミュニケーションをとることができる時代になりました。現在は、携帯電話番号会社が提供する電話番号番号を取得せず、VOIPアプリで代用するだけでも多くの利点があります。まず、電話番号がない格安SIMを単体契約すると月々の支払額を大きく下げることができます。

そのうえ、どうしても日本の電話番号が必要な場合には、格安SIM会社の多くやその他のプロバイダーが050番号取得アプリを提供しているため、それで代用することができます。次に、他社に乗り換える場合でも元の携帯電話会社が提供するサービスではないものも多いため、新しい契約先でも引き継いでサービスを利用することができます。

また、格安SIMカードの契約時に携帯電話番号を取得しない場合には、短期契約者に対しての解約金が低額な会社も多く、簡単に乗り換えやすいという特徴もあります。このように080番号などの携帯電話番号にこだわらなければ、VOIPアプリで十分代用することができ、今と同じような携帯電話生活を送ることもできる利点があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *